Back to Top

Top Timetable Message FMPiPiロゴ Personality Sponsor Link


東濃見てある記 放送記録日記

東濃地域の自然や文化を紹介する東濃見てある記
    誰かと出会う    知らない事を知る    新しい場所に出会う 
東濃地域周辺の気づかない自然、素晴らしい文化を紹介しています。

放送日:毎週日曜11時10分〜 提供:東濃信用金庫




     

1月18日(日)放送   眞徳稲荷神社

緑豊かな森の境内で、JR中央本線の池田町トンネル上部にあたる眞徳稲荷神社
池田城跡でもあり、神社は鉄道開通時にこの地に移築されました。
ふもとから参道が続き 社殿手前で連なる赤い鳥居がひと際目立つ光景で印象的です。
ハイキングコースとしてここから地球村や内津峠などへ歩く事も出来ます。
池田不動明王が隣接し 市街地を一望できる場所です。

この池田不動神社は山道があり 歩いていくと池田 信輝(いけだ のぶてる)のお墓があります。 この池田信輝は豊臣秀吉を主君にし犬山城の城主でもあった  池田 恒興(いけだ つねおき)の次男にあたります。
恒興は小牧・長久手の戦いで第1番の手柄を立てるほどの名将でしたが
後に、家康を討つ奇策を実行し、家康に見破られ戦死。
戦死した場所が、この池田不動神社の近く内津峠だった事もあり
豊臣秀吉は手厚く恒興を葬った後、信輝にここ池田町を与えたそうです。
そのため池田信輝のお墓が池田不動神社に存在しているんです。
(写真は眞徳稲荷神社の鳥居です。右往左往鳥居があり鳥居好きにはたまりません。)

眞徳稲荷神社 



 〒507-0043
岐阜県多治見市月見町2丁目57
   

神社からは多治見市の街並みが一望できます。盆地風景と人口の建造物が一体化した風景は、 まさにTHE多治見市だなっと思います。
眞徳稲荷神社には奥ノ院(おくのいん)もあり 断崖を削り取った形をしているので、まるで水墨画のような和の美しさを感じられお勧めです。







会社概要 アクセス 番組審議会 放送番組編集基準 プライバシーポリシー HOME
FMPiPiロゴ
Copyright(C)1999 FM TAJIMI Co., Ltd. All rights reserved.