Back to Top

Top Timetable Message FMPiPiロゴ Personality Sponsor Link


東濃見てある記 放送記録日記

東濃地域の自然や文化を紹介する東濃見てある記
    誰かと出会う    知らない事を知る    新しい場所に出会う 
東濃地域周辺の気づかない自然、素晴らしい文化を紹介しています。

放送日:毎週日曜11時10分〜 提供:東濃信用金庫




6月21日(日)放送   多治見市内ホタル観賞場所


初夏の楽しみの1つ ホタル観賞も終わりを迎えてきました。
という事で今回の東濃みてある記は
多治見市で見る事が出来るホタルの場所を ホタルの楽曲に合わせてご紹介しました。



多治見市諏訪町天ケ峰のホタルとメダカの郷 諏訪

JR中央本線古虎渓駅から徒歩で20分程度のところにあり、
田園豊かな風景を眺めながら気軽に訪れることができます。
ぜひ ウォーキングでゆっくりとお出かけください。



続いては多治見市大原町 普巌寺(ふげんじ)近辺

貴重な文化財を所有する由緒ある普巌寺
水辺に光るホタルは幻想的で ひとときの安らぎを与えてくれる事でしょう。
JR太多線 小泉駅から西へ1.5kmとアクセスもいいのでぜひ出かけてみて下さい



最後に紹介するのは多治見市笠原町梅平川周辺

地域の人たちにより 梅平川の清掃やホタルの生息数調査カワニナの放流などを行っています
そんな笠原町で育てられたホタルをぜひ見に行ってみて下さい。
場所は笠原町園原地区周辺の梅田平川です。


6月の1か月ほどしか見れないホタル  
私達はホタルの光に惹かれホタルの観賞をします。
しかしホタルは生命を繋ぐため光っている
決して私達人間のために光っている訳ではないのです。

強く光っているホタルの光は小さな1つの生命の光である事を念頭に置いて鑑賞すると
もっとホタルの光が綺麗に見れると思います。

ぜひこの機会にホタル観賞してみて下さい。
今日ご紹介した場所以外でもホタルは飛んでいますが
くれぐれも地域住民の方の迷惑にならないよう鑑賞してください。
(写真はありません(._.))








会社概要 アクセス 番組審議会 放送番組編集基準 プライバシーポリシー HOME
FMPiPiロゴ
Copyright(C)1999 FM TAJIMI Co., Ltd. All rights reserved.