Back to Top

Top Timetable Message FMPiPiロゴ Personality Sponsor Link


東濃見てある記 放送記録日記

東濃地域の自然や文化を紹介する東濃見てある記
    誰かと出会う    知らない事を知る    新しい場所に出会う 
東濃地域周辺の気づかない自然、素晴らしい文化を紹介しています。

放送日:毎週日曜11時10分~ 提供:東濃信用金庫




7月16日(日)放送 中山道を歩こう【大湫~大井編6週目】

                                    

ただいま東濃見てある記では、
中山道を歩いて見どころを紹介する中山道を歩こうシリーズをお届けしています。
先週は深がわ立て場跡近くの休憩所まで行きました。 今日はさらに大井宿へと歩を進めます。
上の写真は、石畳を歩いているといきなり現れたボタン岩。
花崗岩(かこうがん)の玉ねぎ状剥離の標本としても貴重な岩だそうです。

 みだれ坂の途中にある首なし地蔵。
おどろおどろしい名前ですが、その名の通り、首から上がない地蔵がそこにはありました。

昔、二人の武家奉公人が、ここでひと寝入りして
しばらくして一人が目を覚ますと、もう一人の首が切られていたそうです。
怒った武家奉公人は「黙って見ているとはなにごとだ!」と
腰の刀で地蔵様の首を切り落としてしまいました。
その後、何人かの人が地蔵様の首をつけようとしたが、どうしてもつかなかったという…。

首なし地蔵の説明書きにこのような事が書かれていましたが、
現場でこの説明を見ると寒気を感じました。
ちょうど、私達も男二人で歩いていましたし、怖がり二人なので足早に現場から離れました。

大湫宿~大井宿


大湫宿(左の地図は大湫宿です)



中山道歩き
ぜひみなさんもチャレンジして下さい!








会社概要 アクセス 番組審議会 放送番組編集基準 プライバシーポリシー HOME
FMPiPiロゴ
Copyright(C)1999 FM TAJIMI Co., Ltd. All rights reserved.